引越し侍

引越しの見積もりを一度に比較するには

引越し料金を調べるには、引越し業者に、見積もり依頼をしますね。

見積もりって、初めて見る人には、それが世間一般の相場より高いのか、安いのか、妥当な金額なのか、判断が付きません。

ネットで業者に見積もり依頼するにも、必須の入力項目が沢山あるのが普通です。

引越し予定の日にち、人数、行先は当然、次に必要になるのは、「荷物の量」ですね。

何故かと言えば、荷物の量によって、トラックの大きさが変わるので、これは必須項目です。

家にある荷物を家具や家電の数、衣類などでれば、衣装ケースの数などを正確に入力することが求められます。

これを、引越し業者さん別に、それぞれのサイトのフォーマットに従って、入力するのは、結構面倒なんですよね~

そこで、おススメなのは、「引越し一括見積サイト」の利用です。

同一条件で、複数の引っ越し業者に見積もり依頼をだすことができます。便利ですね~

ただし、
こういった方法では、依頼を出した、引越し業者から、当然ですが、直接電話がかかってきて、個別に、訪問日を決めて、訪問してもらって見積もりを出してもらうことになります。

依頼を出す数が多いと、対応も大変です。不要なところには、かかってきた電話でお断りもしないといけません。

そこで、電話がかかってくる前に、見積もり料金だけをウェブ上で、比較できる方法はないか探しました。

ありました♪

以下にご紹介するサイトでは、

同一条件で、複数の引っ越し業者の見積もり金額を見た上で、自分の希望する業者さんを選んで、見積もり依頼をかけることができます。

見積もり依頼をする前に、引越し料金の相場を知ることができます。

とても便利なシステムなので、利用してみてくださいね!

1位 引越し侍

引越し侍

引越し侍での見積もり依頼方法は、2種類あります

①一括見積依頼サービス
②ネット見積もり比較&予約サービス


①では、引越し業者から、見積もりの連絡(電話やメール)が折り返しくるので、自分の料金を直接担当者に聞きます。
②のネット見積もり比較&予約サービスでは、電話やメールなしで、簡単に見積もり料金が比較できます。
ウェブ上で、条件を変えて比較することができ、表示された引っ越し業者から、お気に入りの業者を選んで、見積もり依頼をかけることができます。
条件設定で、日付や、荷物についても、ざっくりと段ボール箱何箱という指定もできるし、荷物の種類と個数を細かく指定することもできるので、荷物をどれだけ減らせば、料金が安くなるとかも、シュミレーションできます。
そうそう、欲しかったのは、こういうやつ!!
っと思える便利さです。

引越し侍

2位 SUUMO

SUUMO

SUUMO引越し見積もりなら見積もり依頼時の電話番号の入力は必須項目ではありません。
急ぎの時は、電話番号を入力して直接電話でやり取りをすればいいですが、そうでない時はメールのやり取りだけで進めることができます。

見積もり依頼する前に、ウェブ上で、見積もり価格やクチコミ情報を見比べて、一番安いところに見積もり依頼を出すことができます。

見積もり価格を見た上で、見積もり依頼を出す業者を選べるというのは、とてもありがたいサービスです。

SUUMO

 

引越し見積もりするときの、個人的なおすすめは、「引越し侍」です。

見積もり金額を比較した上で、見積もりをお願いする業者を自分で選べるというのが良いと思います。

次のページで、引越し侍でシュミレーションしてみましたので、参考にしてみてください♪

引越し侍でシュミレーション(一人暮らしワンルーム)

引越し侍で、シュミレーション(一人暮らし2LDK)

 

【運営者情報】

引越し見積もりが、ウェブ上で完結できるのないかなあ~と探していたらいいのを見つけたのでご紹介サイトを作成しました。引越しお考えの方のお役に立てると嬉しいです♪

© 2020 引越し 見積もり rss